母は強し~子育てと保活とその他~

世田谷区を中心の子育て、保活情報のブログ

世田谷区「さんさんサポート」が凄い ~大人のご飯作り~

世田谷区は産前~1歳になるまでに子育て支援ヘルパーの「さんさんサポート」なるものがあります。

何かというと、家事、子守など1回2時間を計3回無料でお願いできるという世田谷区独自の支援。私は姫が4か月頃に世田谷区に転入てきたのだが、区役所でいろいろな手続きをしていたときに、ぽろっと役所の方から渡されて、「へーこんなのあるんだ」的な頭の片隅に閉まわれていた制度。

ベビーシッター・家政婦などとは無縁の生活なので、正直どんな感じかイメージが沸かず、使うことはなかろう。と勝手に思っていた。

 

が!!お友達から、さんさんサポートの派遣事業者のアクアバースさんで大人のご飯作りをお願いしたらすごかったと連絡をもらい、「なぬ、ちょっとこれは調べてみよう」とガサガサと役所からもらったチケットを掘り返したり、HPを見たり。

ふむふむ、これは私も頼んでみようと、アクアバースさんに頼んでみました。

 

アクアバースのHPで「さんさんサポート」欄に登録

とりあえず、さんさんサポートの方はこちらに情報入れて的なものすごい分かりやすいHPの作り方なので、HPに従って個人情報入力。

その1時間後くらいに来ていただく担当の方から携帯に電話があり、日程の調整。4日後の午前中に来てもらうことに。いろいろ早くてビックリ。

食材は自分で用意する or 用意も含めて2時間の中で担当者の方にお願いするか?確認され、私は品数作ってもらいたかったため、こちらで用意しますと回答。

 

凄いよ、凄すぎるよ。どんどん作られていく料理

当日。来る前に、食材とか並べておこうと思ったが、姫もぐずったりで全くできておらず、やべやべ、とわたわたしている間に、担当の方が冷蔵庫の中に入れておいた食材と調味料などをささっとすでに確認していた。

「何かリクエストありますか?」と聞かれ「ハンバーグときんぴらとひじきの煮物とかを…」とお願いをすると、「わかりました。それ以外は、あるもので適当に作りますね。」となんとも手慣れた感じで、いざ家事代行開始。

 

赤の他人(失礼)が自分の台所で料理しているということに、なんとなく落ち着かず、姫をおんぶしながら友達に、「おばさんがうちで料理なう。」などとくだらないLINEを送ったり、掃除機かけたりしながら、横目で様子を伺っていたが、なんだかすごそう。だって、開始10分くらいですでに大根が鍋でぐつぐつ煮込まれ良いにおいが漂っている。

パソコンいじったり、起きた姫と遊んだりしながら2時間が経過。そう。そしてでき上ったのがこちら。どーん!

  f:id:butterice:20170516222602j:image

f:id:butterice:20170516222611j:image

 

 肉じゃが、ひじきの煮物、大根とツナの煮物、ハンバーグwithキノコのあんかけ、きんぴら、ポテトサラダ、イワシのかば焼き、鶏手羽元の醤油焼き、鶏ささみときゅうりの和え物

気取った料理ではなく、お総菜屋さんの料理のような感じで、嬉しい。そしてお味も優しく、美味しい。

 

宝の持ち腐れにならないように「さんさんサポート」を使うべし

正直、もらったときは期待をしていなかったこちら。ネットでも調べることすらしていなかった。まさに宝の持ち腐れになるところだった私の3枚チケット。いや~、教えてもらって良かった。

世田谷区も頑張ってるじゃんとちょっと感じた次第でした。